2017年元旦より「黒い砂漠」プレイ開始しました。

# 和製Steamerのログ

# 【DDON】瞬発力が切れてきて飽き気味

ドラゴンズドグマオンライン、少し飽き気味です。
というか、既に飽き気味だと感じるあたりが不味いのでは。

「ダメージ上限値」から来るストレスが大きい。

ファイター武器を強化しても「このレベルのこの敵はここまで」とダメージ限界値が
定められているようで、一定水準以上は不要だと感じていたり。
最後の最後には変わってくるのだろうけど・・・。

そしてクエストで大型モンスターと戦闘をすると、流れが一緒。
戦闘開始時には通常状態だが怒るとダメージがあまり通らなくなり
スタミナゲージ登場し、飛びついて揺さぶったり攻撃したりしてゲージを減らす。
ゲージがなくなるとフラフラするのでダウンをとる。
弱点攻撃、これの繰り返し。

見た目が少し変わっても似た行動をとる大型モンスターが今のところ多く、
だいたいは同じパターンで戦闘しているのが「めんどくさい。」

細かいところを挙げればきりがないのだけれど、
TES Onlineのようなタイトル冠失敗作ゲーにDDONは入ると思う。
そして大手ゲームメーカーのPSO2、FF14と比較してカプコンの
MHF、DDONは集金ゲーとしての機能が色濃い。

TES Onlineと比較したけれど、それよりもクオリティーは低く、
正直ブラウザゲーやソーシャルゲーの売れている作品よりも
作りこまれていない。単調作業なあたりはブラケソシャゲに近いものはあり。
触りの部分だけが面白いそうに感じるのに共通点あり。

プレイしたいタイトルが丁度無い時期なので
ダークファンタジーの雰囲気MO

として何とかプレイは続けていこうと思う。
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 【DDON】着飾り装備開放


3月に一週間、旅行に行ってきます。
ついでに転職も終了しました。希望の会社に入れた。
結構いいこと尽くめですが、期待と不安で落ち着かない私です。

「ドラゴンズドグマオンライン」続いています。
一週間目にして約2万円入金してしまった、恐ろしい事です。
最終的に120回回したトレジャーズロット。
脅威のドラゴンズハウル率が泣ける。偏りすぎている・・・。
ドラゴンズハウル

さて、DDONは何故か絶対領域というか、脚装備の部分が
オープンになってしまう装備が多い為、不満を持っていたのだが
(ローマ兵をイメージしてもらえると分かり易いと思う。)
着飾り装備の開放ができるようになった。

ソーサラークエストの魔女に魔力のスクロールを5本納める。
魔力のスクロールはバザーで所持金の3分の1くらいの相場で
とてもじゃないが買えない…素材はハーピーの羽とアメジスト。
どちらも相場は自分には高めなので、自己採取をする事に。

ハーピーの羽はブリア海岸のハーピーから。船クエのハーピーは
ほとんど落とさなかった。アメジストは難破船がロータス近郊に
ポップすると船内の宝箱で1個確定。

集めてきたアイテムを生産に回す。
生産担当は現在ンジンガがメイン。
生産時間

サポートをつけると生産速度や生産に必要な費用が
少しだけ軽減される。
生産風景

そして完成した「魔力のスクロールx5」を納品して終了。
素の装備はこんな感じなんだけど、あまりファイター装備はカッコよくない。
マイキャラ基本装備

武器も綺麗過ぎるし装備品も少し汚いほうが旅装に見えると考え、
こんな感じに。
マイキャラ着飾り装備

ンジンガ(プリースト)はワイルドに胸板披露装備。
ンジンガ着飾り

グリゼルダも少し煤ぼけさせた。
グリゼルダ着飾り

ソーサラーも確保して、いざ「ボルド鉱山」エリアへ進出。
早くシーカーやウォリアーになりたいのう・・・。
ソーサラーGET!

 | ホーム | 

# 【DDON】初期職、ファイター以外は辛い


ポーンが増えました!
マイキャラの「グラハム」(Graham Wrrmstad)イメージは地方貴族の三男坊。
第一ポーンのンジンガ(Nzinga)は黒人でワイルド野太い声。
第二ポーンのグリゼルダ(Grizelda)は色白銀髪(白髪?)。
身長はグリゼルダでも185cmという高身長PTです。
金髪がマイキャラ


ドラゴンズドグマオンラインには初期職業に4つのジョブがある。
(ジョブという表現は大嫌いだが、実際にそういう呼称だから仕方ない。)

初心者はファイターをお勧めされるが
できれば早いうちに他3職も触る事をお勧めする。

他アクションゲーのように基本アクションがあり
アクションスキルで差をつけていく仕様ではなく
職業ごとに大きく使用感が変わってしまうのだ。

近接ジョブならレベル1の段階からある程度近いアクションは可能だが
ハンターやプリーストは近接攻撃自体が存在しないレベルになっていて
PT戦闘以外は非常にやり辛いと感じた。

『シールドセージ』
初期レベルでも比較的使いやすそうだったのがシールドセージ。
本当の意味でのタンク役のようだ。
最初から扱えるのは、盾で叩くバッシュと属性エンチャント。

そこそこ操作しやすい。
シールドセージ、エンチャントやタンク役

『プリースト』
ヒーリングと魔法攻撃ができるのだが、近接攻撃が無い。
このゲームはHP回復エリアが二重になっていて、回復可能なHPエリアと
回復できない(回復アイテムじゃないと無理)なHPエリアが存在する。
そういうわけで、戦闘中に100%回復が結局のところ「できない」。

使い辛いわけではないが、一気に近接されると厳しい。
プリースト、回復と補助

『ハンター』
弓攻撃しか出来ない。しかも弓を構えると主観視点でのAIMゲーになる。
FPSのようなプレイを要求される。かなり使い辛い。

高い場所にも手が届くので、ボスや空中の敵相手には戦いやすそうだが、
キーボード/マウス操作のほうがやりやすいんじゃないだろうか。
ハンター、弓のみのクラス

そのジョブもファイターの延長線上で考えるとジョブを変えたときのカルチャーショックで
なかなか厳しい。「そういうものだ」と割り切ってプレイすることが必要だと思う。
ただ、「アクションゲー」と言うのなら操作性をよくする努力や
バランス調整的なものは弄っていかないと、長続きするネトゲではないと思う。
 | ホーム | 

# 【DDON】はアクションゲー

アクションといってもアクションを操作するゲームではなく
アクションフィギュア的な楽しみ方ができるゲームだと思う。

まずモーションがひたすらカッコイイ。カッコイイけど操作が簡単。
残念だけどそれは上手いこと撮影できなかったので、張り付き攻撃。
サイクロプス?
デカい生き物がいたとすると、
とびついて武器を刺してグリグリできる。
各部位に張り付いてグリグリできる。
これがまた結構面白い。ただしHP滅茶苦茶多いので
何だかんだ言っても負けてしまう。PT組んだほうが良さそう。

他にも「おまけ」的な要素としてフォトモードがあるのだけれど、
フレームをつけたりもできてしまう。フォトフレームである。
ハートフレーム
キャラの体型と髪型を少し弄りました。
 | ホーム | 

# 【DDON】新規にプレイしているもの【BR2】

『ドラゴンズドグマオンライン』と『ボーダーランズ2』を
プレイ開始。ARK:SEはローカルに飽きてオンラインで開始したところ、
ログインしていた鯖に入れなくなってしまった。

ボーダーランズ2は以前から所持してたSteam品。
しかし残念ながらその所為で拡張を1個も持っていない。

主人公はおっさんでプレイ。
BR201.jpg
FPS型のハクスラだが、カジュアルなのでラクチン。
BR202.jpg

ドラゴンズドグマオンラインは、前々からプレイしたかったドラゴンズドグマが
オンラインになって無料で遊べるという事で開始。
キャラ作成の幅はそこそこ広め。でも残念ながらある程度決まった体型以外は
腕があまり太く出来ないので奇形になってしまう。

ノンタゲでアクション。大型の敵にはよじ登ったりできる。
正直ネトゲとしてはあまり面白くない。地味なんだよね。
battle1DDON.jpg
ポーン(従者NPC)もマイキャラも、おっさんが作れるので
それだけで楽しんでいるような状況です。

またすぐ飽きるんじゃないかなw
ddon.jpg

 | ホーム | 

# プロフィール

村雨丸

Author:村雨丸
「黒い砂漠」
2017年1月1日元旦よりスタート!
黒い肌にこだわっております。
外見作成>戦闘>>>>その他。
ソロ好き。

ウィルムスタッド家
グリムロッソ(ジャイアント)
グリムロッソ・ポートレート
ピルフリード(レンジャー)
ピルフリード・ポートレート
ガリアロス(ウォーリア)
ガリアロス・ポートレート
メゾベーデス(ソーサレス)
メゾベーデス・ポートレート

# 最新記事

# 最新トラックバック

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR