【The Elder Scrolls Online 】プレイ中。

# 和製Steamerのログ

# 渋さやらバンアパやら札幌やら

帰ってきました。

ここ暫くでやったこと。

・渋さ知らズ見に行った。in 池袋。
⇒カオスで面白かった。外ステージ前で聞いたオーボエカルテット(大学生)もなかなかよかった。
目の前でワケアリ美人女子が、コンビニ買いっぽい肉製品とビールを飲んでるのがスゲー画になった。
こういう瞬間は、もっと若い頃に出会いたいね…。

・The Band Apart (Nakid)を見に行った。in さいたま新都心。
⇒Nakidってついてるとアコギらしく。それでもカッコよかったけど、少し静かだった。

・北海道旅行に行ってきた。
⇒すすきのに宿とって車で2~3時間圏内の自然散策、現地飯。
八紘学園/学校法人らしいんだが、直売所あり。飲むヨーグルト?が酸味0でとんでもなく美味。ソフトクリームも。
余市のワイナリー/ナイアガラソフトクリームがヤバい。絶対食べるべき。
夜、「おにぎり」「ハナタレ」「水どうClassic」をTVで見れた。HTBで!
スープカレー3店舗、開店寿司2店舗。

もう本当に北海道ファンです。移住したい、マジ移住したい。
人生に飽きたらまずは北海道か沖縄へ。(沖縄は本当より島がいいと思う。)
北海道は魚がマジで美味。回転寿司ですらこっちの寿司屋クラスだと感じた。

大泉の洋ちゃんはマジで北海道のヒーローだと再実感。

札幌のすすきのは凄く面白い。
下品な昭和の繁華街臭を持ちながらも、普通のリーマン達との境界線が曖昧。
地方の繁華街ってこんなに雑多なのかね。都心みたいに綺麗に区画分けされてない。
独特の雰囲気の夜の街が最高でした。

地球岬のような自然観光地も行ってきた。綺麗と一言で言い表すと雑だけど、泣けてくる景色。
寂れてるのかと思った外れた街も、関東エリアよりずっと栄えてる。
せせこましい関東とは違うね!

来年も行くぞー!

※北海道で驚いた事、支笏湖周辺で鹿6匹と狐2匹、
  他の日に狐2匹に遭遇しました…マジ動物多いのね。
スポンサーサイト

# 【DOL】流行って何だ?

養成学校というものがあるようで、そこでクエストを消化。
お使いクエストばかりだが、商人なんてそんなもんだろーと反復。
卒業クエもいくつか済んで、卒業記念の船を貰う事ができた。

商用記念スループ。更に速度が上がり積載量も増えた。
必要水夫はあまり増えていないという使いやすい船。
商用記念スループ

クエストで立ち寄ったアルジェで「赤豆」という安価な食材を積んだ。
少し北に移動したマルセイユで売却しようとすると、異様に高額になっていた。
流行の品らしい。何だ【流行】って。

この安価な赤豆が…
この安い赤豆が…

何度も繰り返してこの金額まで下がったが、最初は4300位で売れた。
直ぐ下がってしまったけど。2000~3000が一番多く売れた価格帯。
この価格に。最初は4000~4300以上で売れていた。

距離的にはアルジェの上にある都市だと流行補正で高く売れた。
こんなに近いのに…。
アルジェから北に向かった都市で高値で売れた。

結果、今日1日で数日間プレイした総資産を上回った。
流行、調べねばなるまい。(画像は上が持ち金、下が赤豆前に銀行預けしてた資産。)
今までの資産より儲かった。

仕様を調べないと時間ばかりかかっちゃうね!
兎に角調べよう。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

# Force of Nature購入。

サンドボックスにハマっていた時期にウィッシュリストに入れたらしいFoN。
どんな内容か覚えていなかったが、500円を切っていたので購入した。
日本語化されているらしいのと、評価もそこそこ高かった。

ゲームを開始すると、まずは世界の名前を決めるらしい。
まぁてきとうに。
世界の名前を入力するトップ画面。

ここは何処だ?といった表示と共に浜へ打ち上げられる。
これは遭難したのだろうか?それとも異世界転生モノなのだろうか?
どちらにせよ彼の物語はここからはじまるのだ。
開始画面はいきなりこれである。

異世界転生モノであれば特殊能力やユニークスキルを持っている筈。
彼も例に漏れずそれを所持していた。
製作物の知識があり、素材さえあれば棒立ちでアイテムを生産できるのだ。
その能力の一つが以下である。
枝1本を焚き火で加工すると琥珀が3つ採れる。

焚き火を製作すれば、枝1本から光る琥珀が3個生成できる。
これはもう魔法と言っても過言では無いのではないだろうか。

彼の繊細な技術は様々なアイテムを生み出す事ができる。
掘り出し棒…一体何なんだろう。
枝1本から琥珀を作る事もできれば、掘り出し棒を作ることもできる。
そう、あの有名な掘り出し棒である。

そんな素材集めをしていると、初の生命体に遭遇した。
この土地で生命体と初遭遇、恐らく「うさぎ」である。
もし現実世界と同じ世界観であるならば「うさぎ」だと思う。
このうさぎ、危機感は低い。10cm~20cm位の距離まで無反応だ。
しかし主人公が武器を振り上げた途端に走り出す。
主人公はナイフですら上段からヨイショと振り下ろす為、ヒットしない。
これは飛び道具が必要なのではないだろうか?

この後は石の斧や石のつるはしを作成して、
木を伐ったり
木こりをしたり…
岩を掘ったりして過ごした。
岩を掘ったり…

サバイバルといいつつ彼のステータスは体力と気力くらいしか無い。
他には健康、、、があるらしいが、よくわからん。
体力はバナナで、気力はココナッツで、リンゴを食べれば両方回復速度が上がる。
昼夜が入れ替わるが、寝たところを見た事も無い。

すげぇ雑。

テーマ:steam - ジャンル:ゲーム

# 転職後の日常

転職先で本格稼動を開始した為、趣味に割く時間が少し減った。
特に最初は人間関係も構築されていない為、社内営業もある程度必要で、
新しい環境で覚える事も多い。
それでも得意・不得意を考慮して選んだ企業なので、大変だとは感じない。

休日は不定期気味になったが120日以上と多く、労働時間制限もある。
帰宅する時間も19時には帰宅できている事が多いようだ。
労務環境改善・維持は非常に厳しく(積極的)で、就業時間前の業務、
それに付随する行為は指摘される。
転職前に代業者名で検索をしたところ、労働環境改善に関する記事が多い方だった。
この社長だからこそ、現在の環境があるというのは納得ができる。

上記労働時間制限は無理を押し通した仕様ではない為、根拠があれば残業可だ。
それでも大幅に伸びる事は無い。
福利厚生も充実し、社員を大事にしてくれていると感じられる。

給与額も大幅に上がり、更にみなし残業が無くなった事で残業費も全て出る。
年間賞与は7桁を超える。(現在の年齢では当たり前のようだが、自分は初体験。)
労組がしっかりしているからか、ベアも獲得し、年齢・評価でのアップもある。
キャリアアップも目指せる為、努力次第では更に飛躍する事もできる。

コンプライアンス教育に割く時間が多く、環境改善のために社員同士の話し合いも
行われている。

総じて今まで属してきた企業で不満だった事や「仕方ないよね」と社員の理解の上で
成立していた事が全て改善た転職になった。

一方で問題点もいくつか感じている。競争がなく資金力もある為、真の意味で競合が
必要な業種になった場合、競争力が弱いのではないかと感じられた。
(ただ、あまりにもシェア率が高すぎる為、他社が新規参入する事は難しいと思う。)
前述した恵まれた環境が当たり前であるという意識も少々感じた。
加えて目の前の業務、支社の業務を把握するだけで全てが完了される為、
グローバル展開しているグループ全体の動向を把握する試みも、あまりされていないようだ。
(ここに冠しては、過剰に理解したいと考える自分の視点が不要なのかもしれない。)

だらだらと書いたが「人間らしい暮らしができそうだ」という一言に尽きる。
まずは何とか全ての業務を一人前にこなせるようになろうと思う。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

# 年明けイベントに参加、あけおめです。

あけましておめでとうございます。
2018年になりましたね、今年も宜しくお願いします。

今年の年越しはイベント参加でカウントダウンをしようと、渋谷へ行って参りました。
鬼のように混んでいる側を割け、マイナー口のほうへ。
渋谷着は20時くらい、桜丘カフェで休んでからセルリアンタワーへ。

渋谷JAZZ JUNGLE Vol.13

最初から最後まで全部参加したわけではなく、
ADAM atJiLL-Decoy association
後はDJの須永辰緒、AKAKAGEを聞いてきました。

狭いトコでしたがその分距離感が近く、面白かった。

服装がバラけていたのも違和感があって面白かった。
DLブース周辺は昔懐かしいDJスタイルの人達が集り、年越しイベント!という人達は、整ったドレスや
スーツ、カジュアルめでもきっちりとした格好で。多分ADAM atやTRI4THのファンやろなぁ…という人は
いかにもなカフェ女子スタイルまんまで、最前列の人はシンプルライブスタイルで。

特にADAM atのトークセンスが光っておりました。
音楽ってYouTubeで聴くとなれば好き々々分かれるんですが、生で聴くと大抵カッコいい。
だからトークってアーティストを身近に感じられて好きなんですよね。
レキシの池ちゃんがそんな感じ。
インストもいいなぁ…層的に先が詰まってて大変そうだけど。

ジルデコはVoのchihiRoがキュート!だった。動画より実際に動いてるほうが可愛い。
多分綺麗って言うほうが的確なんだろうけど、ジャズシンガーで美人な人って綺麗なのは当然で、
可愛らしさを感じられたのが新鮮だった同年代。

TRI4THも観たかったんだけど、カウントダウンの後時間が空いたので撤収。
初詣に行く気は無かったけど、渋谷カウントダウンの残り香を楽しみつつ、
陽気な旅行者連中とA Happy New Year!なんて声掛け合いつつ原宿まで。

そこから電車に乗って帰宅。31日/1日ダイヤは終夜なのね、はじめて知った。



2018年はどんな1年になる事やら。

また旅行にも行きたいし、大小フェスにも参加したい。生レキシも何度でも観に行きたい。
Suchmosも一度くらいは観てみたいし、バンアパも観たい。
3月にはTEAM NACSの舞台チケットは購入済み。
舞台というなら定番もド定番らしい劇団四季も観てみようと考えてる。

元々出不精なので、「行かない理由・やらない理由」は探す事ができた。
少しWebサーフィンをすれば、その為の原資はいくらでも手に入ってしまうんだよね。

斜に構えず、楽しい事を模索するのを今年の目標にしよう。


テーマ:新年のご挨拶 - ジャンル:日記

# プロフィール

Vaneshern

Author:Vaneshern


Steam系Blogで稼動開始するも趣味Blogに。
好きなものは以下。

レキシ(池田 貴史)
TEAM NACS

The Elder Scrolls Onlineプレイ中。

# 最新記事

# 最新トラックバック

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR