【The Elder Scrolls Online 】プレイ中。

# 和製Steamerのログ

# 【UO】大小、黒閣下パラ再リベンジ

ヴェスパー女準男爵という称号がお気に入りの私です。
どっちやねん。
金貯めて公爵目指すぞ。

木こり戦闘キャラとして再生したAxeriel。
早速木こりを外したわけで。
木こりスキルはソウルストーンへ保管して、別キャラから盾スキルを移植。
単なる白豚になってしまった。

白豚とか正直なとこ嫌ではある。
スキルゲーでも結局は職業ゲーのようにテンプレになってしまう。
しかしテンプレとは数々の先駆者が積み上げた安心と信頼のAAAなのだ。
主義に反するが、黒閣下パラゴンを倒す為なら仕方ない。
それに…装備の破損が盾無いと早いんだ。
もうこんな状態…鎧は作るの面倒なのよ、特に侍肩。
盾が無いと装備破損速度が速い。

武器は大小、導入されたときにUOの二刀流に限界が見えた両手武器。
フェイントとダブルストライクが使える。DPSも悪くないらしい。

話は逸れるが装備作成をしているのはMURASAME、伝説鍛冶屋だ。
彼は古いキャラで、宝箱が開く頃から居る。Hokutoから転送したキャラだ。
2000年頃には既に居た。着ているローブはPub18の名前入りローブ。
なかなかお金が貯まらなかったT2AUOでHQ装備と修理の為に作成し、
EverGreenの南でベンダー販売で稼ぎ頭だった時期もある。
しかしT/F分割後、練成導入まで冬の時代だった。
今では大量作成から強化まで生き生きと働いている。
二十歳頃作成したキャラだというのが恐ろしい。

そんなオッサンがプレイしているのだ、ショボいプレイしかできなくても
仕方ないと正直諦めていたりする。黒閣下パラゴンを倒す為に四苦八苦しているが、
第三の夜明けがリリースされた2001年にはサクサク倒していた人が居る筈だ。
その頃のワシは土エレを最後の敵として、土エレパラゴンに殺されていた筈。

そんなわけで今回も村雨君、大小を大量に作成するという実務をこなす。
HQ時代以降活躍しなかった村雨君、練成改良で大活躍。
大小はHQが少しだけ作り辛い。100%HQのダブルアクスと比べると
ここから既に面倒だ。

次に、改良も上手くいかない。50本ほど改良して4本だけ属性100%。
そう言いつつも1本はカオスなので実質3本だ。
50本近く叩いて属性100これだけ…。

速度マントの5%でスタミナ150⇒1.25振りが可能なので1プロパ空く。
そこに片手使用可を練成した。
上質大小、速度入れずに片手使用可にした。

困ったときのShamer'sで赤・青Pot樽を購入。
よし、これで準備万端!黒閣下パラゴンリベンジだ。

とか何とか言っているが、ポーション持ってフェイント仕掛けて
ドラ鎧付けて乗ったら負けるわけ無いんだよね…。
苦い勝利だ。
流石にPotとFeintなら負けんよ…。

ボス戦でも目標にするかと考えたが、ボス動画見るとHPめっちゃ多くて
戦闘時間が長い。そんな長い戦闘に耐えられる若さはワシには無いのだ。
ヴェスパーの街に貢献でもするかねぇ。

スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

# 【UO】諦められない黒閣下リベンジ!

やってきましたブラッドダンジョン…。
vs閣下!リベンジするのだ。

復讐、リベンジ!黒閣下。
遂に乗った、乗ってしまった乗りドラゴン。

いやでもいいんだ、ヴァンプ化しているといえどエルフ。
色が黒いのでダークエルフ。
ダークエルフがヴァンプ化しているのだ。
ダークエルフ物語でもトカゲの騎乗生物居たし。
言い訳だけどね。

乗りドラのダメージカットがあればいけるはず。

そして1匹目POP!
黒閣下は戦士の登竜門、これさえサクサクいければボス戦に手を出せるのでは。
緊張の1匹目POP。

よし!1匹目撃破。楽だった、予想以上に楽だった。
これなら大丈夫だろう…。
3匹だ。3匹倒せれば安定していると判断していいだろう。
1匹目無事撃破!

…そして、脈略も無いが3匹目撃破!
これで一安心、もう黒閣下パラゴンは敵ではない。
前回のブラックダンジョン戦で苦しめられた黒閣下パラゴン。
死んだ後にアイテム回収をしようとしてヴァンプ化用秘薬鞄を持ったまま再死、
屈辱的なあの状況の復讐を果たしたと言えるだろう。
3匹目撃破!もう黒閣下は敵ではないのだ。

そう思っていた矢先。
次にPOPしたパラゴンで死亡。
もうここには来ないよ…。
別に黒閣下パラゴンとかボスとか狩れなくてもUOできるし!!!
そう思っていた4匹目で無事死亡…。


くやしいのう…。


テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

# 【UO】挫折してノーマル黒閣下、そしてキャラ完成!

パラゴン黒閣下が倒せなかったので、
逃げの一手としてノーマル黒閣下と戦闘しています。
負け犬の僕にはこれが精一杯…たまにHPヤバくなるし。
vs黒閣下。パラゴンでなけりゃなんとか…。

黒閣下・・・黒デーモンはスキル上昇の効率が良く、
やっとこキャラを仕上げる事ができた。
正直、木こりより盾のほうが優秀な気はするんだけどね。
やっと仕上がった斧ネクロ戦士

人と行動したい虫が沸いて来るけど、絶対幽霊部員になるので我慢。
一人ギルドでも立ち上げるかね…。



テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

# 【UO】黒閣下パラゴン撃破!そして「死」

ダブルアクス。
ワールウィンドとダブルアタックを併用する事が出来る斧だ。
他の斧と比較するとDPSの面でも優れている為、斧戦士をするなら
ダブルアクスかイグノアの為に手斧の2択ではないだろうか。

自身は斧戦士ではないにせよ、以前もダブルアクスを使っていたはずだ。
その証拠に、倉庫には練成品のダブルアクスが1本眠っていた。
何故ダブルアクスから離れたのか、離れてしまったのか…。

狩場を新開拓した。血エレ、毒エレ、シェイム地下、ヴォイドの悪魔、ゴブリン。
アビスに関しては他のエリアも問題はなさそうだったが、特攻の準備が面倒で
まだ開拓していない。

上記数箇所を巡回したところ、問題なく戦う事ができた。

『ダブルアクスがあればいける、ダブルアクスは全てを凌駕する。』

その思いから、準備さえすればもう少し上の狩場も行けるという考えに至る。

武勇から向かう先のダンジョンで右下に見えたモンスター。
以前、最終目標にしていた覚えがある黒い悪魔。
そう、黒閣下。
ダブルアクスがあれば敵ではない。
黒閣下バロンパラゴン撃破!良かったのはここまでだった。

黒閣下パラゴンも撃破した。
しかし、良かったのはここまでだった…。

次のvs黒閣下パラゴン。
ここで死を迎えることとなる。回収で更に2回死亡。
そのまま40kの戦利品と保険金を失う事となった。
この戦闘で死を迎えることとなる。

自分の過去のメインキャラはフェンサーで、リーフブレードを使っていた。
簡単な理由だろう。フェイントが無ければ戦えなかったのだ。
それで剣術に別れを告げ、威力が低い槍術をあえて選択し、盾と武士スキルを上げた。
黒閣下パラゴンという、UOでは通過点でしかないモンスターでも、
高火力だけでは生き残れないのだ。

何故手を出してしまったのか。
自分なりにイージーに狩れる場所で、満足しておくべきだったのだ。

大人しく前の狩場に帰ろうと思った1日でした…。

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

# 【UO】巨人族以外の狩場を開拓しよう!

復帰後、金策はイルシェナー巨人族エリアばかり通っている。
大昔、最初は亜人種特攻のみからはじまり、ソウルシーカーを持てるようになっても
パラゴンにはそこそこ苦労するので自分にとって限界の狩場だった。
木こりネクロが仕上がってきた今は殲滅速度が非常に上がった為、
スキル上げ兼金策狩場としてかなり過ごしやすい。

そんなイルシェナー巨人族エリアで最近違うユーザーをチラホラと見かけるようになった。
元々育成向き狩場という扱いだったが、殆ど別プレイヤーが来る事が無かったこの場所。
本音で言えば、こういった所にも他ユーザーが来るのは嬉しい。
折角色々な狩場があるのに、偏ってしまっているのが現在のUOだと思うんだよね。
でも1人が2人になってしまうと今の装備では殲滅速度>沸きになってしまう為あまり稼げない。
よって、別狩場も模索してみる事にした。

狩場向きの武器を作る為に、久々にSA統制エリアへ。
斧ネクロはアビス入場クエを行っていないので、再度アビス入場クエを行う。
・オレンジスライムからアイテムを入手して隠し扉で青鍵破片。
・アンデッドエリアからテレポートし、上と同じアイテムを使って隠し扉で赤鍵破片。
・最後は逆側のテレポーターからアンク形の土地にあるテレポーターで赤NPCを撃破し
 黄鍵破片を揃え、3つ合わせて鍵が完成、入場資格を得た。

いざアビスへ。
いざアビスへ。

統制エリアでもSAクライアントは優秀で、重なってしまうゴブリンの死体から
適切な回収ができる為、ストレスが少ない。
敵もそれほど強くないので死ぬ事も無い。

正直なところワールウィンドよりモメンタムのほうが使い勝手がいいね。
ワールウィンドは余程囲まれないとあまり使う意味が無い様に感じた。

統制のエッセンスを30個以上集めたので、これで速度練成はOK。
統制のエッセンス38個

炎武器が欲しいのでバルクハンマーを使い改良でネオン、もしくは炎70%を作成。
これが予想外に時間がかかってしまった。余計な魔法効果が付いてしまう。
結局DullだけではなくShadowハンマーまで駆り出して、
カオス100%×1本、エネルギー100%×4本、冷気100%×1本、
毒100%×3本が出来た後に、炎70%+スタミナリーチ40%斧ができた。
スタリなら邪魔じゃないからね。しかしやけに時間かかったなぁ。
炎武器までこんなにかかった・・・。

ニューマジンシアで乗りドラも3匹購入したので、少しだけキツめの敵も
視野に入れてみようかと考えていたりする。
これだけ色々なネオンがあれば、何処かにはひっかかるでしょう。

何処がいいかなぁ。


テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

# プロフィール

Vaneshern

Author:Vaneshern


Steam系Blogで稼動開始するも趣味Blogに。
好きなものは以下。

レキシ(池田 貴史)
TEAM NACS

The Elder Scrolls Onlineプレイ中。

# 最新記事

# 最新トラックバック

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR