Elona1.16安定版をプレイ中。

# 和製Steamerのログ

# 【信長の野望・戦国立志伝】5週目くらい

「初級」プレイから脱却して「中級」プレイへ。
こっちがノーマルらしいので、シュミレーションが苦手な自分には
プレイが手詰まりになる可能性もあり。

「1582年・天王山」にて、新武将で開始。
真田家の家系にして、真田昌幸の息子の中の1人として。

織田信長が本能寺で死に、そこそこ広かった織田家の領土を
各家臣が大名扱いで分かれているといった状況。
黄色くハイライトしているのが真田家。
北には柴田勝家、上杉景勝。
西には明智光秀、羽柴秀吉。
南には徳川家康、そして北条家。

有名武将盛りだくさん!



「家康は真田昌幸大嫌い」そう思える程の城攻め。
これまたこちらの兵数より微妙に多い。
城の防衛機能の素晴らしさを感じた瞬間でした。

こちらが攻めれば
井伊直政、本田忠勝のような猛将を倒すと
後詰でやってくる家康本隊。いやきつい。

ギリギリで守り、ギリギリで攻めきれずの繰り返し。
この攻防こそ求めていたもの・・・!
1度などこちらが4000、相手が7000で全滅させられるも、
(夜襲が発生したのでいける!と思い城外で仕掛けたのが凶。)
相手の残兵士数が90人だった為、櫓の攻撃で倒せたこともあった。
同盟の上杉家に助けられたこともあった。

しかしそれでも限界がある。兵の数が足りない。
真田信繁、信幸兄弟も与力に貰い、主命をこなす。
主命をこなすと城攻めがはじまるのだが、自分以外の召集部隊が
3000人程度しかこない。徳川家は領土拡張も進んでいることもあり、
合計するとこちらの総数1万を軽く超えてしまう。
これでは攻めおとせず、毎度城攻めは失敗。

どうにもならないので「こりゃ大手行くしかないな」と
たまたま城主時代に最初に声を掛けられた「柴田家」へ寝返った。

・・・2ヵ月後。
柴田勝家が寿命で天に召される。
家中からなぜか新参のマイ武将が跡継ぎに選ばれる。
柴田家がワタシのものに・・・!
右のほうで真田領(六文銭家紋)に囲まれた白い家紋が
元々の自分の所領、1つの城の城主だった。
それが急に長浜に本拠地が変わり、約20の城を任される事に。
こんなことってあるんだなぁ。

従属させている三木家が養女を連れてきたり・・・
三木さんから来た養女

三木さんから来たのに苗字が・・・

絶対に良い評判じゃないはずだが名前が売れてきたり。
絶対ネガティブな評判だと思う。

いやほんと、重ねて「こんなことってあるんだなぁ・・・。」

まずは全所領の召し上げと軍団長解任からはじめよう。
徳川家とやっと同じ土俵で戦えそうです。


スポンサーサイト

テーマ:信長の野望シリーズ - ジャンル:ゲーム

 | ホーム | 

# プロフィール

村雨丸

Author:村雨丸
Elonaをプレイ中。

# 最新記事

# 最新トラックバック

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。