PSO2をプレイ中。

# 和製Steamerのログ

# 【DDON】初期職、ファイター以外は辛い


ポーンが増えました!
マイキャラの「グラハム」(Graham Wrrmstad)イメージは地方貴族の三男坊。
第一ポーンのンジンガ(Nzinga)は黒人でワイルド野太い声。
第二ポーンのグリゼルダ(Grizelda)は色白銀髪(白髪?)。
身長はグリゼルダでも185cmという高身長PTです。
金髪がマイキャラ


ドラゴンズドグマオンラインには初期職業に4つのジョブがある。
(ジョブという表現は大嫌いだが、実際にそういう呼称だから仕方ない。)

初心者はファイターをお勧めされるが
できれば早いうちに他3職も触る事をお勧めする。

他アクションゲーのように基本アクションがあり
アクションスキルで差をつけていく仕様ではなく
職業ごとに大きく使用感が変わってしまうのだ。

近接ジョブならレベル1の段階からある程度近いアクションは可能だが
ハンターやプリーストは近接攻撃自体が存在しないレベルになっていて
PT戦闘以外は非常にやり辛いと感じた。

『シールドセージ』
初期レベルでも比較的使いやすそうだったのがシールドセージ。
本当の意味でのタンク役のようだ。
最初から扱えるのは、盾で叩くバッシュと属性エンチャント。

そこそこ操作しやすい。
シールドセージ、エンチャントやタンク役

『プリースト』
ヒーリングと魔法攻撃ができるのだが、近接攻撃が無い。
このゲームはHP回復エリアが二重になっていて、回復可能なHPエリアと
回復できない(回復アイテムじゃないと無理)なHPエリアが存在する。
そういうわけで、戦闘中に100%回復が結局のところ「できない」。

使い辛いわけではないが、一気に近接されると厳しい。
プリースト、回復と補助

『ハンター』
弓攻撃しか出来ない。しかも弓を構えると主観視点でのAIMゲーになる。
FPSのようなプレイを要求される。かなり使い辛い。

高い場所にも手が届くので、ボスや空中の敵相手には戦いやすそうだが、
キーボード/マウス操作のほうがやりやすいんじゃないだろうか。
ハンター、弓のみのクラス

そのジョブもファイターの延長線上で考えるとジョブを変えたときのカルチャーショックで
なかなか厳しい。「そういうものだ」と割り切ってプレイすることが必要だと思う。
ただ、「アクションゲー」と言うのなら操作性をよくする努力や
バランス調整的なものは弄っていかないと、長続きするネトゲではないと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://steam30over.blog.fc2.com/tb.php/138-d84526cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

ヴェロニカ@村雨丸/カイン

Author:ヴェロニカ@村雨丸/カイン
PSO2に再々々度くらいの復帰中。
(2017年9月13日~)

# 最新記事

# 最新トラックバック

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR