Elona1.16安定版をプレイ中。

# 和製Steamerのログ

# Win-Winなビジネスは存在しない。

長年仕事をしてきてつくづく感じる題字の言葉。

最終消費者が店頭で物を買う瞬間、
価格に納得して笑顔で商品を買ったとしても、
題字の言葉は当て嵌まると思うのさ。

商品は何処で作られて運ばれてくるか。
どうやって並べられているか。

その商品は何故そこにあるのか。

その経路が全てWin-Winなものなんて無い。

経営者は「金を稼ぐ」事を目的として会社を立ち上げる。
多くの収入を得るために出世をする。
悪意から会社をはじめている人なんて居ないと思うんさ。
でも、結局は100%綺麗に回る事なんて無い。
誰かに大小関係なく苦痛を強いる。
社内、社外の人間問わず誰かに無理を言った事がある筈だ。

「そんな事は今まで無い」といえる経営者は幸福。
その鈍感さは経営者に必要なスキルの一つだと思う。

労働者は「生活するため」もしくは「夢を持って」働く。
自主的に100%働けるなら、それは素晴らしい事。
でも実際は・・・どこかでサボるよねぇ。
1分1秒残らずフル稼働すれば終わるであろう仕事も
だからこそ終わらず残業するのさ。
いやいや、それでも終わらないと言うのであれば
業務量が多すぎるわけで、成立していないものを
無理やり成立させている事で、世の中に迷惑を掛けている。
それが当たり前、そうするべきだという常識に協力している。

経営側でも労働側でも、下に不満を持つ人間が居る。
自分も一生懸命やっている、やってきた。
きっとそうなんだろう、そう思っているんだろう。
それは単なる詭弁だ。
「お前が頑張るのはお前の勝手」なのだ。
人にまで強制する事じゃない。

そうしないと成立しない事は、成立しない事なんだよ。

何である程度のところで皆、満足しないんだろう。
必要以上の欲があるから拡張していく。
暮らしを良くする為、将来の為、老後の為、
会社の為、国の為、拡張する。
拡張するから拡張する相手とぶつかる。

戦争の原因も怨恨よりも拡張政策の一貫で、
欲があるから起こる事だと思うのさ。

誰かの「欲しい」は何処かの戦争に繋がる。
大げさで突拍子も無い話だけど、
結構こういうもんじゃないかと思うんだよナァ。

誰かを押し退けてまで手に入れたいものなんて、あるのかね。
どうして欲しい!って感覚は正直分からない。
どうしても絶対に欲しい!は、
手に入る可能性が高いものだからこそ感じるんだよな。

話がそれまくったけど、Win-Winなんて関係性は無いんだよ。
何かを提案する前に、欲しい人間は既に行動してる。
相手のニーズを生む為に、こういう結果にしましょう。
こういう結果にする為にはこういう道筋でやりましょうと
提案して潜在的なニーズを生む。

ずーっとやってるけどさ、
アホかと、馬鹿かと。
今が回ってるなら回ってるでいいんだよ。
たまに嫌気が差してくる。

まったりした生活が欲しいよ(汗
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://steam30over.blog.fc2.com/tb.php/169-eb4413e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

村雨丸

Author:村雨丸
Elonaをプレイ中。

# 最新記事

# 最新トラックバック

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR