【The Elder Scrolls Online 】プレイ中。

# 和製Steamerのログ

# 【UO】黒閣下パラゴン撃破!そして「死」

ダブルアクス。
ワールウィンドとダブルアタックを併用する事が出来る斧だ。
他の斧と比較するとDPSの面でも優れている為、斧戦士をするなら
ダブルアクスかイグノアの為に手斧の2択ではないだろうか。

自身は斧戦士ではないにせよ、以前もダブルアクスを使っていたはずだ。
その証拠に、倉庫には練成品のダブルアクスが1本眠っていた。
何故ダブルアクスから離れたのか、離れてしまったのか…。

狩場を新開拓した。血エレ、毒エレ、シェイム地下、ヴォイドの悪魔、ゴブリン。
アビスに関しては他のエリアも問題はなさそうだったが、特攻の準備が面倒で
まだ開拓していない。

上記数箇所を巡回したところ、問題なく戦う事ができた。

『ダブルアクスがあればいける、ダブルアクスは全てを凌駕する。』

その思いから、準備さえすればもう少し上の狩場も行けるという考えに至る。

武勇から向かう先のダンジョンで右下に見えたモンスター。
以前、最終目標にしていた覚えがある黒い悪魔。
そう、黒閣下。
ダブルアクスがあれば敵ではない。
黒閣下バロンパラゴン撃破!良かったのはここまでだった。

黒閣下パラゴンも撃破した。
しかし、良かったのはここまでだった…。

次のvs黒閣下パラゴン。
ここで死を迎えることとなる。回収で更に2回死亡。
そのまま40kの戦利品と保険金を失う事となった。
この戦闘で死を迎えることとなる。

自分の過去のメインキャラはフェンサーで、リーフブレードを使っていた。
簡単な理由だろう。フェイントが無ければ戦えなかったのだ。
それで剣術に別れを告げ、威力が低い槍術をあえて選択し、盾と武士スキルを上げた。
黒閣下パラゴンという、UOでは通過点でしかないモンスターでも、
高火力だけでは生き残れないのだ。

何故手を出してしまったのか。
自分なりにイージーに狩れる場所で、満足しておくべきだったのだ。

大人しく前の狩場に帰ろうと思った1日でした…。

スポンサーサイト

テーマ:Ultima Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://steam30over.blog.fc2.com/tb.php/266-f891c0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

Vaneshern

Author:Vaneshern


Steam系Blogで稼動開始するも趣味Blogに。
好きなものは以下。

レキシ(池田 貴史)
TEAM NACS

The Elder Scrolls Onlineプレイ中。

# 最新記事

# 最新トラックバック

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR