FC2ブログ

和製Steamerのログ

【 The Elder Scrolls Online 】 プレイ中!

【ESO】聖者の隔離場/キャラ育成中  

※重くて画像撮影ができませんでした…。

私は現在5つのギルドに所属している。
①最初に所属したギルド。
②大規模商人所持ギルド
③吸血鬼・狼男がコンセプトのギルド
④Myshidia、まったり系ギルド(現在のメイン滞在場)
⑤Blue Boar、狩り+まったり系ギルド

昨日は毎度の如く④で鍵クエをしたりノマランをしたりした後、
③の撮影会があるという事で、随分顔出しをしていなかったのだが参加。
しかし挨拶や活動は重要であり、勇気を出して苦手なチャットをしてみたが、
ほぼ無反応というアウェイ状態で、居た堪れなくなり途中退場。
その後⑤の試練募集があったので混ぜてもらう事に。

今更ながら、チャットと挨拶というものは非常に重要だと思う。
①と③のギルドに関しては完全に自分のチャット苦手意識から自発的に
アプローチをしなかった事で、顔を出し辛い環境にしてしまった。
これも良い勉強になったと今後のネトゲ人生に生かしていこうと思う。



そんなわけで昨日は『ギルドBlue Boar』にて、試練へ連れて行って貰った。
ノリで行ってしまっているので、完全初見で毎度下調べしていないのに申し訳ない。

自分の試練経験は3回で、3回目がここ、Blue Boarでの初試練だった。
1回目が「終わらないホール・オブ・ファブリケーション(N)」
2回目が「常に死に続け、ラグで動かない聖域オフディア(V)」
3回目が「普通に遊べたクラウドレスト(N)」

※ 話は逸れるが、恐らくこのギルド名称からするとUltimOnlineの古参ユーサーか
Ultima本体プレイヤーがコアメンバーに居るんじゃないかな。

昔のUOはキャラクター選択時に生まれる街と場所(宿屋名等)を指定する必要があり、
The Blue Boarは首都Britainの中央南、The First Bank of Britainから東に真っ直ぐ進んだ突き当たりにある
宿屋の名前だと思われる。旧Ultimaシリーズでも出ていたハズ。
自分ネトゲ人生の生地も同じBritainのThe Blue Boarから北上した先にある宿屋SweetDreamsだ。 ※


話を戻すとして、行ってきた先は「聖者の隔離場」、短い割に非常に濃厚な内容。
ラスボスからドロップした「隔離場の回復の杖」は、他の方へお譲りした。
ヒーラーは自分には無理だな、アレは天才の仕事だと思われる。
DPSもタンクも正直自信は無が、ヒーラーは輪を掛けて厳しい、見る場所する事が多すぎる。

しかし一概に「試練」といってもドロップアイテムは千差万別で、
何が必要で何が必要じゃないかサッパリ分からない。
今の装備は『スプリガン』+『フンディング』に星座が恋人で、貫通が約10,000.
試練装備に切り替えるなら、どこからどんな装備にすればいいものやら。
レレクエンっていうのが良いのかな。ウォーマシンは数パーツ持っているのだけれど。
何はともあれまともに動けるようになる事が大前提だな~。

ウチには問題が1つあって、試練だとラグラグ。
今日の「隔離場」だと一番酷かったのが最初の3ボス?で操作がままならないレベル。
簡単に書くと3~4秒に1回スキルが押せる状態なのだ。次のボスはいくらかマシだけれどやっぱり重たい。
ラスボスは更にマシでいち!軽攻撃、に!軽攻撃と、軽攻撃を混ぜて戦闘可ではあった。
設定は下げ気味の使用ではあるのだけれど。
いくら案山子叩こうが、ラグでパーになってしまうからね(汗)良い設定あったら教えて貰いたい。

今のPCスペックは、
OS   Win7
CPU  Intel Corei7-4790K 4.00GHz
GPU  NVIDIA GeForce GTX 980
RAM  16.0GB

64ビットうんたらかんたら
OSだけSSDに。サイズ的にESOはSSDに入れられない。
回線はマンションタイプの光でOCN。
回線はWTFastは解約済なので使うとしたらFree版。
Game Booster3を使用する場合がある。


-- 続きを読む --

Posted on 2018/10/08 Mon. 08:34 [edit]

category: The Elder Scrolls Online

thread: The Elder Scrolls Online - janre: オンラインゲーム

tag: エルダースクロールオンライン  ElderScrollsOnline  ESO  TESO 
tb: 0   cm: 0

【ESO】クラウン木箱を買ったんだ/星野源  

題字の通りである。
私は月初めに5000クラウンを追加してから何に使うか考える。
今月は別に欲しいものも無かったのと、久々にお酒を飲んでいた所為もあり、
「買うなら今、買うなら今だよ」と啓示のようなモノを感じた気がした為、クラウン木箱を買うことに。

野生の感ってのは大切なんだよね。動物は災害の前に逃げ出すとか言うじゃない?
それならばクラウン木箱の結果を感じられても何もおかしい点は無い。

そういうわけで、5000クラウン分のホロウジャックの木箱を購入した。
クラウン木枠箱15回全て10月7日深夜

みんな、お酒飲んだまま行き当たりばったりで動いちゃダメだぞ!
おじちゃんとの約束だからな!



-- 続きを読む --

Posted on 2018/10/07 Sun. 11:02 [edit]

category: The Elder Scrolls Online

thread: The Elder Scrolls Online - janre: オンラインゲーム

tag: エルダースクロールオンライン  ElderScrollsOnline  ESO  TESO 
tb: 0   cm: 0

【ESO】ヴァルキン・スコリア/案山子DPS  

ヴァルキン・スコリアのモンスターマスクを入手させて貰いまして、
スタソサに装着して何で発動するか、どんな効果なのか体験してきました。

最初はスタソサでHP上がりつつダメージ効果発動するから最高、
タンクの火力ちょっと向上にも最高、マジカキャラにも最高と最高尽くしやんけ!
そんな事を思っていた次第です。

でもね、

モンマスの効果って、ステの影響受けるのね。マジカキャラより効果思いっきり低かったよ!
ヴァルキン・スコリアモンスターマスク

そもそも継続ダメージって何なの?案山子を叩いて確認してみた。
ハリケーンだと発動。
まず『ハリケーン』では発動する。

「カミソリの鉄ビシ」でも発動する。「終わりなき歓呼」でも発動する。
「毒注入」でも発動する。「毒グリフ」でも発動する。「血の狂気」でも発動する。
「血の渇望」でも発動する。「ツインウェポン」でも発動する。発動しまくりだった。

威力の点は少し残念だけど、それでも十分使い易い装備だと感じられた。
マジカキャラだと威力も上がるしね。

御一緒させていただいた方々、本当に有難う御座います!


-- 続きを読む --

Posted on 2018/10/06 Sat. 10:04 [edit]

category: The Elder Scrolls Online

thread: The Elder Scrolls Online - janre: オンラインゲーム

tag: エルダースクロールオンライン  ElderScrollsOnline  ESO  TESO 
tb: 0   cm: 0

【ESO】オデン熊道に目覚めた  

先日書いた内容と同じく、昨日も熊タンクの旅に連れて行ってもらいました。

敵を集め「過ぎない」事こそオデングループでの嗜みと感じはじめた私。
そもそも熊を大量に出す理由とは何か、それが分かれば理由は自ずと見えてくる。

第一に求めるものは「クリア」ではなく、「戦闘自体」でもなく、
戦闘中に熊(または召還生物)を見ることではないだろうか?
つまりはこのシーンを作る事が求められる。
オデングループで見たいものはこれである。
この状況を意図して作り出すよう、Mob調整を行う事こそが、
フルオデングループタンクの醍醐味ではないだろうか?

更に突き詰めれば上記画像の状況を作り出した後に
離れた場所に1匹だけ不動モンスターを残し、そこに向かって高速移動する様を愛でる。
その一瞬の為であれば、敵をシルバーボウで仲間から引き離す事さえ行うのだ。
高速で走る様は素晴らしい。

ウェイレスト下水橋での熊テイマー隊とゾンビの攻防戦。
ウェイレスト下水道橋での熊テイマー隊攻防戦

ゾンビへ襲い掛かる熊達。一皮剥けば獰猛な獣である。
ゾンビ集団へ襲い掛かる熊隊。

デイドロスも参戦!
デイドロスも参戦!

是非貴方も、オデン熊道を試してみてもらいたい。

Posted on 2018/10/04 Thu. 07:07 [edit]

category: The Elder Scrolls Online

thread: The Elder Scrolls Online - janre: オンラインゲーム

tag: エルダースクロールオンライン  ElderScrollsOnline  ESO  TESO  UO 
tb: 0   cm: 0

【ESO】おでん~モーを添えて~  

つい先日、同じギルドの友人から非常に魅力的な提案を受ける事が出来た。

「ウォーデンだけグループダンジョンに行かないか―――」
その言葉を聞いた際は、「同好の士の集い」への誘いだと思われた。

「全員で熊を出して行かないか―――」

続く一言で、私は全てを理解した。
ESO【 グループダンジョン 】
最もプレイする機会が多いコンテンツであり
タンク(1人)、DPS(2人)、ヒーラー(1人)という【4人】で協力して攻略を目指す。

しかしウォーデンの召還生物である「くま」を各人が呼び出すことで、
計8人(4人と4匹)で攻略する事が可能となる。

その有用性に気付いた自分は、追加提案をする事にした。

「業火のモーセットでいきませんか―――」
モーちゃんセットの効果が発動し、デイドロスが召還されることで、
計12人(4人と8匹)で攻略する事が可能となる。

グループダンジョンを「12人で」攻略する事ができる。
数は力だ。ましてや追加される8匹の仲間は、
熊(凶暴な肉食生物) / デイドロス(凶悪なデイドラ)なのだ。
ALCASTのテンプレになっていないのか不思議な程のガチ構成である。



決行当日。
私は他の3人に伝えなければならない事があった。
「すいません、業火のモーの頭装備持っていません」という事実である。
そこで、この超火力を試験運用される事となるダンジョンは以下の3箇所に決定された。

①追放者の監房II
⇒業火のモーマスクを取得する為(僕が持ってない。)
②灰の街 II
⇒ヴァルキン・スコリアのマスクを取得する為(僕が欲しかった。)
③帝都監獄
⇒ダスク看守長のマスクを取得する為(僕が欲しかった。)

本当にすいませんでした…。

さて、冗談はキャドウェルの顔だけにして、以下当日の記録です。


-- 続きを読む --

Posted on 2018/10/03 Wed. 06:45 [edit]

category: The Elder Scrolls Online

thread: The Elder Scrolls Online - janre: オンラインゲーム

tag: エルダースクロールオンライン  ElderScrollsOnline  ESO  TESO 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

カテゴリ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード